黒龍酒造さま

いよいよ福井しあわせ元気国体開催まであと301日。師も走る12月に「あと300日、すぐそこよ」と言われましてもピンと来ないのですが、国体開催県の裏方として、観戦で訪れてくださる皆さまに福井のいいとこmap、たくさんのご紹介が出来ればいいなと思っています。

  

さて本日ご紹介しますのはカヌースプリント会場のあわら市からも、カヌースラローム・ワイルドウォーター会場の大野市からもそう遠くはない永平寺町の黒龍酒造さまです。「せっかく福井に来たんにゃで」大本山永平寺のある永平寺町にも足を延ばしていただければと思います。

  

永平寺のホームページはコチラ

  

さてこちらが黒龍酒造さま、インスタ映えする外観ですね。

  

  

  

  

現皇太子ご成婚の引き出物として使われて一躍有名になりました黒龍酒造最高峰の大吟醸「石田屋」を含む、この棚に並ぶお酒はごめんなさい。ちょいと店内に入ってパッと購入できるお酒ではない超限定品なのです・・・が

  

  

しかし常時店内に並ぶお酒はさすがに福井の地酒だけあってこの季節、どれも越前ガニ料理に抜群の相性です。

  

  

  

先日、【幻の天空の城】越前大野城と共に紹介しました福井ふるさと動画コンテスト。実はわたくしもこのコンテストに個人でエントリーしていました。その作品【食べにおいでよ、福井県】が、なんとなんと奨励賞を受賞いたしました。ありがとうごどすます。

  

地元では立派な雄のズワイ(越前ガニ)よりも、たくさん子を持ったセイコと呼ぶおかーさんガニを期間限定で愉しむことが多いのですが、実は実はセイコの方も、最高のステージである食卓を目指し、黄色いタグを付けてより高く売ってくれる漁船に向かって釣ってもらっているのだというストーリーです。カニは全てわたくし一押しの福井県三国産です。

  

「百聞は一見に如かず、カヌー競技をPVで知っていただこう」と、カヌー大国あわら市でそうろうPVチームを立ち上げていなかったら、このコンテストへの出品・受賞は無かったと思います。そしてそこからPV撮影が面白くなり、さらにドローン撮影へと好奇心が育って今があります。

  

奨励賞受賞の使命に燃えて、ジャンジャャン福井県をPRしていきたいと思います。惜しむらくは、カニシーズンはまさに今で国体開催期間中は解禁前ということ・・・なのです。よろしければ今、是非に福井県にカニを食べにいらしてください。越前町の道の駅などでは、食べ放題も開催していますよ。GO!GO!

  

  

黒龍酒造さまの話題から少しそれてしまいました。大吟醸【龍】をタコのガーリックバジルでいただきましたよ。

  

  

ちなみに右側にある柔らかいブルーのお猪口は芦原焼きです。

  

  

この流れなのに肴はカニ料理でもないし、和の味付けですらないことに驚きましたか?いいのです、黒龍酒造さまのお酒は懐が広いのです。「せっかく福井に来たんにゃで」福井の地酒を是非に楽しんで帰ってくださいね。

  

黒龍酒造さまのホームページはコチラ

  


米の菓、ゆめすけさま

福井しあわせ元気国体、カヌースラローム・ワイルドウォーター競技会場近くの大野市には、米どころ福井県の中でも定評のある大野市産の米や御清水という厳選素材を使った、美味しい美味しいお団子屋さんがあります。

  

米の菓、ゆめすけさま。

  

  

カンカンに入ったおかきが美味しくて、「大野に行ったならあのおかきを買って来て」と頼まれるほどに有名な米菓のお菓子屋さんなのです。

  

  

  

だるまさんは期間限定の受験生向けなのかな。がんばれ、受験生!

  

  

ちっちゃいお菓子もあるので、ひとりひとり配るお土産にいいですね。

  

  

お店に足を運んでいただけましたなら是非に召し上がっていただきたいのが、夢助だんごです。お団子はお持ち帰りよりもイートインスペースで召し上がっていただくことをお勧めします。

  

  

セルフサービスのお茶も用意されていました。

  

  

左から、みたらし団子・期間限定の渋皮栗と生クリーム・よもぎ餡を選んでみましたよ。

  

  

出来立てなのでふわっふわに柔らかくて、もっちもちで、あったかくて、焦げている部分がなんとも香ばしいんです。美味しいー!ご馳走さま。レース観戦が終わってちょっとお時間がございましたら、是非に大野市散策をしてみてください。

  

「せっかく福井に来たのやから!」

  

ちっちゃい奥越長寿豆も上品な甘さで美味しかったです。ご馳走さま。

  

  

米の菓、ゆめすけさまのホームページはコチラ

  


天空の城、越前大野城

福井しあわせ元気国体、カヌースラローム・ワイルドウォーター競技会場の近く大野市には、天空の城と呼ばれる越前大野城があります。前日との寒暖差、湿度、風などの条件が揃うと早朝、霧の中に浮かび上がる大野城。

  
福井ふるさと動画コンテストにて受賞された作品の中に、この幻想的な大野城を見ることか出来ます。さすがプロの作品です。よろしければ是非にご覧ください。大会期間中、もし見れたら素敵ですね!
  
「せっかく福井に来たのやから」
  
  

道の駅九頭竜生産物直売所

いよいよ福井しあわせ元気国体2018のカウントダウンですね。当ホームページでは福井を訪れてくださる応援団の皆さまに、「せっかく福井まで来たのだから・・・」と、福井の見どころなどお伝えしたくご紹介していきたいと思います。福井のいいとこmapとして、お役に立てれば光栄です。

  

まず最初は2018年10月5日(金)から10月8日(月)、九頭竜川特設カヌー会場にて開催されるカヌースラローム・ワイルドウォーター大会会場に一番近い道の駅をご紹介します。

  

おっきい恐竜親子(?)のオブジェがお出迎えしてくれる道の駅九頭竜は、大会会場の目の前に位置しています。

  

本日雪が残っておりますが、大会の日には積雪は無いと思いますので、ご安心ください。

  

  

福井ブランドの九頭竜舞茸をふんだんに使ったお蕎麦やうどんを堪能できます。

  

  

併設している生産物直売所には、地元の生産者が心を込めて育ててくれた新鮮なお野菜類がお手ごろな価格で販売されています。

  

九頭竜舞茸のパッケージにチラッと写っています天空の城、越前大野城。雲海の見える条件は、

  

10月中下旬から4月上旬の早朝、

前日の日中と当日朝の気温の差が大きいこと、

前日に雨が降るなどの湿度条件、

当日に風が無いことなどが重なる必要があるようです。

 

大会期間は、どうでしょう!見れると、いいな!です。

  

  

  

  

こちらに並んでいるのは、生産者の皆さんが愛情をこめてこしらえて400円で統一販売している舞茸弁当に、おはぎ、そしておにぎりなどなど。

   

  

  

大野ブランドのさといもの煮たのもコックリと煮えていて美味しそうです。

  

  

お腹グーグーどれにしようか悩んで、舞茸づくしのお弁当をひとつ、

  

  

そして栗ご飯とのハーフ&ハーフお弁当を購入しました。舞茸はシャキシャキ、ご飯のお味もそれぞれ美味しかったです。

  

  

他にも舞茸ごはんxお稲荷さんお弁当もあり、迷いに迷っちゃいました。お弁当は売り切れ必須、選手はレースを競い、ご家族の皆さんはお弁当争奪戦で楽しんでいただけたらと思います。

  

購入しましたシイタケは、ニラ醤油と生姜醤油で炙っていただきました。美味しかったです、ご馳走さま。

  

  

道の駅九頭竜さまホームページはコチラ

  

  
せっかく福井まで来たのだから!

月刊商工会11月号

月刊商工会という冊子があるのをご存知でしょうか?11月号は愛知県のものづくりを特集していて、その中でカヌーと自動車産業のまちを支える-みよし市-として、三好池でのカヌー練習のようすが掲載されていました。

  

  

あまり目にすることのない冊子かと思います。多方面からカヌー競技を知っていただけて嬉しいですね。


福井県カヌー協会web完成しました

福井県カヌー協会web完成しました。

  

  

タイトルは福井県カヌー協会会長、上松信行さまにお願いしました。

  

コンテンツがどのようなものかをうかがい、ある程度の形を作り上げたファースト。わたしカラーを前面に出してしまうと「かわゆい」「パステル」「ほんわか」な仕上がりになってしまいがちなので、「カッコよく!」「力強く!」を心がけました。

  

しかしそのすぐ後に日本カヌー連盟さまのwebがリニューアルしたことに気づき、「これ(ファースト)では暗すぎる」と手入れ、手入れ、手入れ。

  

そこから更にちょこちょこと手入れして、take9までデザイン変更を重ね、そこからまた色を変え、形を変え、最終的にこの姿になりました。

  

そういえば、ホームページ制作の状況を見ていただきながら作業したのは今回が初めてですね。どうでもいいような(色彩とか、透け具合)ことも、ウンウン悩んで手を加えているところを見てくださってる人がいるというのは、いいものですね。

  

これがいまわたしに出来る精一杯!が完成しました。福井PR、福井国体PR、カヌー競技PR、これからもどうぞよろしくお願いします。


平成29年度OHK杯第23回坂出市・小中学生カヌースプリント選手権大会

去る10月8日(日)香川県坂出市府中湖カヌー競技場にて開催されました、平成29年度OHK杯第23回坂出市・小中学生カヌースプリント選手権大会に、芦原小学校6年の浅野咲ちゃんがエントリーしました。

  
  
小学生女子K-1、200m予選に向かう、咲ちゃん。
  
  
  
不安を抱えてのレースです。
  
  
  
予選は4位で通過しました。
  
本人曰く「落ちたくないし、でも速く漕がなきゃならないしで焦って、パドルがバタバタで自分の漕ぎが出来なかった(咲」そうです。
  
  
実は咲ちゃん、去る7月22日(土)・23日(日)に山梨県精進湖にて開催された小学生大会に出場していました。
  
  
  
小4準決勝進出、小5ファイナル9位と続き、最高学年の今年はファイナル上位入賞を目指していました。
  
 
ところがまさかのレース途中での転覆。予選敗退、記録なしという残念な結果で終わりました。
  
  
「ホームページにこの結果を載せないでほしい(咲」
  
大粒の涙をこぼしながら救助艇で戻って来た咲ちゃんの気持ちを聞いた時、もしかしたらこれまでにも、乗せてほしくない選手たちの結果をこのホームページに載せていたこともあるのかなと申し訳なく思いました。
  
  
この大会以降、スプリント艇に乗るのが怖くなってしまい、練習中も落ちるのが怖い、不安だと言い続けてきました。
  
しかし今回の予選を転覆せずに無事に通過できたことで安心し、自ら見つけた予選の反省を生かしての準決勝レースでは、
  
  
  
出遅れたスタートを埋めるようにグングンと艇を延ばし、
  
  
ひとパドルひとパドルを丁寧に漕いで、咲ちゃんのカヌー人生で初の、ぶっちぎり1位通過という結果になりました。
  
  
毎回大きな大会で、他の選手を寄せ付けない圧倒的な優勝を飾る福井工大福井のペトラン・ファンニ選手になれたみたいだと笑顔で帰って来ました。
  
  
このままファイナルレースも落ち着いて漕いでくれればもしかしたら・・・と期待されましたが
  
  
レースウェイティング中に転覆して、寒くて寒くてそれどころではなかったレースになってしまいました。
  
  
  
結果はファイナル7位。それでも、ひとつ自信を付けた大会となりました。
  
  
  
閉会式終了後、駅伝大会でも親交のある岡山県のチームのみなさんと記念撮影をしました。いつもありがとうございます。
  
  
大会役員の皆さんには「福井は来年の国体開催県だね」などとお声かけいただき、初めての大会でも楽しく過ごすことが出来ました。ありがとうございました。

トップページの変更

あわら市カヌー協会webのトップページ画像を変更しました。近々、福井県カヌー協会のwebを立ち上げることとなり、あわらはポロで統一しました。よろしければ、是非にご覧ください。

  

  

  


カヌーワイルドウォータークロスレース2017

去る9月30日(土)に岐阜県揖斐川特設カヌーコースにて開催された平成29年度日本カヌーワイルドウォーター選手権大会。大会終了後に選手会主催で開催されましたワイルドウォータークロスレースを撮影・編集してみました。

  

  

撮影は選手の皆さんにもご協力いただき、ありがとうございました。わたくしのドローン撮影がポンコツで焦りましたが、選手の皆さんが撮影した動画をいただけたおかげで、なんとかPVに仕上がった感じです。

  

選手の皆さん、岐阜県SL・WW委員会の皆さん、撮影を受け入れてくださいました連盟、岐阜県の皆さん、ありがとうございました。


2017笑顔つなぐえひめ国体・200m結果

えひめ国体200mの結果です。

  

成年女子K-1

山下友理子 (螢Ε┘泪) 6位入賞

  

成年男子C-1

湯浅友晶 (福井県体協) 準優勝

  

成年女子C-1

磯本えなみ (福井工業大学) 7位入賞

  

少年男子K-1
亀山祐享 (金津高校) 準決勝敗退

  

少年女子K-1

ぺトラン・ファンニ (福井工大高福井) 優勝

  

少年男子C-1
西畑和真 (金津高校) 予選敗退

  

  

  

  

  

  

  

  

  

みなさん、お疲れさまでした。


| 1/44PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

categories

search this site.

archives

profile

others

mobile

qrcode