カヌーワイルドウォータークロスレース2017

去る9月30日(土)に岐阜県揖斐川特設カヌーコースにて開催された平成29年度日本カヌーワイルドウォーター選手権大会。大会終了後に選手会主催で開催されましたワイルドウォータークロスレースを撮影・編集してみました。

  

  

撮影は選手の皆さんにもご協力いただき、ありがとうございました。わたくしのドローン撮影がポンコツで焦りましたが、選手の皆さんが撮影した動画をいただけたおかげで、なんとかPVに仕上がった感じです。

  

選手の皆さん、岐阜県SL・WW委員会の皆さん、撮影を受け入れてくださいました連盟、岐阜県の皆さん、ありがとうございました。


2017カヌーワイルドウォータージャパンカップ、最終戦

9月30日(土)岐阜県揖斐川町揖斐川特設カヌーコースにて、日本選手権大会・平成29年度日本カヌーワイルドウォーター選手権大会・平成29年度日本カヌースラロームジュニア選手権大会・平成29年度日本カヌーワイルドウォータージュニア選手権大会・2017カヌースラロームジャパンカップキョクヨ―シリーズ最終戦・2017カヌーワイルドウォータージャパンカップ最終戦が開催されました。大会は10月1日(日)まで。

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

 


九頭竜カヌー大会 2017 カヌーワイルドウォーター

去る4月30日(日)に福井県九頭竜川カヌー特設会場にて、九頭竜カヌー大会が開催されました。この会場は2018年福井国体のカヌースラローム、ワイルドウォーター競技会場となっております。

 
来る5月5日(金)に開催予定のチェーンソーカービング会場にて、福井国体やカヌー競技をPRしていただけるとのことで、急遽動画を編集してみました。会場のみなさまにカヌー競技がどのようなものであるかが伝わるといいなと思います。
 

九頭竜カヌー大会 2017 カヌースラローム・カヤック

去る4月30日(日)に開催された福井国体プレ大会、九頭竜カヌー大会スラローム・カヤックのレースを動画にしました。よろしければ是非にご覧ください。

 


九頭竜カヌー大会 2017 カヌースラローム・カナディアン

去る4月30日(日)福井県大野市九頭竜カヌー競技場にて、プレ国体(九頭竜カヌー大会)が開催されました。この会場では2018年、福井国体のカヌースラローム競技とカヌーワイルドウォーター競技が開催される予定です。

 
大会のようすを動画で撮影しましたので、よろしければ是非にご覧ください。この動画は来る5月5日(金)に開催予定の【チェーンソーアート九頭竜】にて流していただけるとのことで、急遽編集したものです。
 

希望郷いわて国体2016・WW(スプリント・結果)

希望郷いわて国体カヌー最終日。ワイルドウォーターSP國京健二選手、1st runでは7位につけましたが、2本目を終えて4位に浮上しました。表彰台にあと一歩届かず、しかしさすがの実力です。4位入賞、おめでとうこざいます。

 
國京選手はこれにより2年連続、通算17回目の入賞となる記録を更新しました。

 

表彰式のようす。(撮影:井川祥志)

 

 

 

今回のコース練習の際に、國京選手はご自身にカメラを搭載して撮影したようです。左手に写っている青いのが國京選手のヘルメットです。スゴイ時代になりましたね!

 

(撮影:國京健二)

 

 
國京選手は学生時代、自身が所属するカヌー部のwebページ制作をしていたことがあるので、web制作・日々の投稿完了までの、製作経験者にしか分からない孤独な手間と苦悩を共有できるカヌー関係者では唯一の人です。裏方作業を理解した上で「LIVEかと思うくらいに更新が速い」と労い、いろいろと助言してくださいます。わたくしにとって非常にありがたい存在です。
 
これまでどれだけ、ちゃぶ台をひっくり返そうとするわたくしの手を止め、助けてくださったことか・・・で、
 
その國京選手に「(動画編集)できる?」と聞かれた場合、やはりここは「精一杯やらせていただきます!」とその期待に応えるべきで、すよね?気長にお待ちください。わたくし動画編集作業未経験ですので。
 
こちらは練習中の画像、新潟県の岩瀬晶伍選手が撮影してくださいました。ありがとうございます。
 
 
 
選手が撮影する画像は迫力がありますね。さすがコースや撮りどころを心得ていらっしゃる。
 
 
石川県の久司満選手(右)。國京選手(左)とは先輩後輩の仲であり、お互いが国体入賞常連の選手です。久司選手には、突然指導者を失ってしまった当時のジュニア選手たちの指導をしていただいたこともありまして、その節は本当にお世話になりました。ありがとうございます。
 
 

岩瀬晶伍選手、久司満選手、そして1500m、SP共に2位の山根美千義選手(岡山県代表)は、去る3月21日開催の足羽川大会に出場してくださいました。いつもありがとうございます。また足羽川大会に来てくださいね。

 
その他福井県勢のカヌー競技結果は、下記掲載の公式ホームページからご覧ください。
 

希望郷いわて国体2016・SL(25ゲート/15ゲート・結果)

希望郷いわて国体、8日(土)に開催されましたスラローム女子25ゲートに出場した山本夏子選手(福井大学)は20位、9日(日)の15ゲートレースも20位でした。お疲れさまでした。

 

ワイルドウォーター・スラローム会場にはドローンも飛んでいるよう。いいですね、ドローン。わたしも欲しいです。ドローンがあればあわら市カヌー協会web画像の感動幅がもっともっと広がりそうです。

 

 

その他カヌー競技福井県勢の成績は、下記公式ホームページにてご確認ください。

 

 

トップページは下記画像をクリックしてくださいね。

 


希望郷いわて国体2016・WW(1500m・結果)

希望郷いわて国体ワイルドウォーター・スラローム会場の詳細が入ってきました。「日本一のロックフィルダム胆沢ダムの直下が会場です(撮影:國京健二」

 

 

「スラロームコースは高低差5m。ロンドン五輪と同じだそうです(撮影:國」

 

 

「スタートから激しい波があり横一文字の落ち込み。その後もカーブが続くコースでした(撮影:國」

 

さて、投稿の途中ではございますがここで募集PRをひとつ。リオオリンピック銅メダリスト羽根田卓也選手がTVでも話していたことなのですが、ご覧のようにカヌースラローム競技には複数のゲートがあり、そのゲートごとに複数の審判員を置かなくてはなりません。2年後に迫る福井国体、現時点では全審判員の確保が完了しておりません。

 
カヌーに関わりのある人材を審判員に確保したいと思っておりますので、必然的にその他のお手伝いには一定数(1,000人を目標に)、一般募集でボランティアをお願いしたいと思っております。
 
2018年、2巡目福井国体をどうかわたしたちと一緒に盛り上げていただけませんでしょうか?
 
あわら市に在住、在学、在勤しているグループ・個人または活動の拠点を有する団体で、プレ大会の平成29年度時点で中学生以上の方々にお願いしたいと思っております。
 
詳しくはあわら市役所内、国体推進課(73-8033)にお問い合わせください。どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

では再びコースに戻りまして、「近年にない素晴らしいコースです。今後も使用できると良いですね(撮影:國」とワイルドウォーター1500m、6位入賞の國京健二選手。

 

これぞ↓ワイルドウォーター・スラローム競技といったホワイトウォーターの中での一枚(撮影:井川祥志)ですね。

 

 

本日8日(土)付け福井新聞にて國京健二選手6位入賞の記事が掲載されました。

 

 

昨年の表彰台3位を上回ることができなかったこと、後半ペースを崩してしまったことなど、悔しさが残るとのこと。10日(月)の250mスプリントに期待しましょう!

 
がんばれ、福井!

希望郷いわて国体2016・WW(1500m・速報)

岩手県丹沢川特設カヌー会場にて7日(金)開催された、ワイルドウォーター1500mの結果をお知らせします。

 

國京健二選手(JA共済連福井)は6位入賞。その國京選手ですが、なんと中間タイムまではぶっちぎりの1位だったそう。後半なにがあったのか、悔しい!しかしおめでとうございます。

 
実は男子1500m、5位の大戸文吾選手(和歌山県代表)、6位の國京選手、コンマ01秒差で迫っていた7位の久司満選手(石川県代表)の3選手が福井工業大学出身とのこと。なんだか嬉しいです。

 

 

ちなみにワイルドウォーター女子1500mは、女王笹生裕子選手(石川県代表)が11年連続通算15回目、堂々の優勝を飾りました。おめでとうございます。

 


希望郷いわて国体2016・WW/SL

カヌーワイルドウォーターとスラローム国体会場は岩手県丹沢川特設カヌー会場です。到着初日の画像が送られてきました。

 

 

水も多くていいお天気ですが、この翌日からは雨が降り、寒くて寒くて・・・とのことです。

 

ワイルドウォーター男子K-1に出場する國京健二選手(JA共済連福井)

10月7日(金)

1500mは19番スタート

 

10月10日(月)

スプリントは15番スタート

 

スラローム女子に出場する山本夏子選手(福井大学)

10月8日(土)

25ゲートは2番スタート

 

10月9日(日)

15ゲートも2番スタート

 

応援よろしくお願いいたします。詳細はいわて国体公式ホームぺージをご覧ください。

 

 

ワイルドウォーター絶対的女王の笹生裕子選手(石川県代表)と、女王の座を狙う本田圭選手(新潟県代表)の北信越勢対決も、見どころの一つと思っています。


| 1/3PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

categories

search this site.

archives

profile

others

mobile

qrcode