黒龍酒造さま

いよいよ福井しあわせ元気国体開催まであと301日。師も走る12月に「あと300日、すぐそこよ」と言われましてもピンと来ないのですが、国体開催県の裏方として、観戦で訪れてくださる皆さまに福井のいいとこmap、たくさんのご紹介が出来ればいいなと思っています。

  

さて本日ご紹介しますのはカヌースプリント会場のあわら市からも、カヌースラローム・ワイルドウォーター会場の大野市からもそう遠くはない永平寺町の黒龍酒造さまです。「せっかく福井に来たんにゃで」大本山永平寺のある永平寺町にも足を延ばしていただければと思います。

  

永平寺のホームページはコチラ

  

さてこちらが黒龍酒造さま、インスタ映えする外観ですね。

  

  

  

  

現皇太子ご成婚の引き出物として使われて一躍有名になりました黒龍酒造最高峰の大吟醸「石田屋」を含む、この棚に並ぶお酒はごめんなさい。ちょいと店内に入ってパッと購入できるお酒ではない超限定品なのです・・・が

  

  

しかし常時店内に並ぶお酒はさすがに福井の地酒だけあってこの季節、どれも越前ガニ料理に抜群の相性です。

  

  

  

先日、【幻の天空の城】越前大野城と共に紹介しました福井ふるさと動画コンテスト。実はわたくしもこのコンテストに個人でエントリーしていました。その作品【食べにおいでよ、福井県】が、なんとなんと奨励賞を受賞いたしました。ありがとうごどすます。

  

地元では立派な雄のズワイ(越前ガニ)よりも、たくさん子を持ったセイコと呼ぶおかーさんガニを期間限定で愉しむことが多いのですが、実は実はセイコの方も、最高のステージである食卓を目指し、黄色いタグを付けてより高く売ってくれる漁船に向かって釣ってもらっているのだというストーリーです。カニは全てわたくし一押しの福井県三国産です。

  

「百聞は一見に如かず、カヌー競技をPVで知っていただこう」と、カヌー大国あわら市でそうろうPVチームを立ち上げていなかったら、このコンテストへの出品・受賞は無かったと思います。そしてそこからPV撮影が面白くなり、さらにドローン撮影へと好奇心が育って今があります。

  

奨励賞受賞の使命に燃えて、ジャンジャャン福井県をPRしていきたいと思います。惜しむらくは、カニシーズンはまさに今で国体開催期間中は解禁前ということ・・・なのです。よろしければ今、是非に福井県にカニを食べにいらしてください。越前町の道の駅などでは、食べ放題も開催していますよ。GO!GO!

  

  

黒龍酒造さまの話題から少しそれてしまいました。大吟醸【龍】をタコのガーリックバジルでいただきましたよ。

  

  

ちなみに右側にある柔らかいブルーのお猪口は芦原焼きです。

  

  

この流れなのに肴はカニ料理でもないし、和の味付けですらないことに驚きましたか?いいのです、黒龍酒造さまのお酒は懐が広いのです。「せっかく福井に来たんにゃで」福井の地酒を是非に楽しんで帰ってくださいね。

  

黒龍酒造さまのホームページはコチラ

  


米の菓、ゆめすけさま

福井しあわせ元気国体、カヌースラローム・ワイルドウォーター競技会場近くの大野市には、米どころ福井県の中でも定評のある大野市産の米や御清水という厳選素材を使った、美味しい美味しいお団子屋さんがあります。

  

米の菓、ゆめすけさま。

  

  

カンカンに入ったおかきが美味しくて、「大野に行ったならあのおかきを買って来て」と頼まれるほどに有名な米菓のお菓子屋さんなのです。

  

  

  

だるまさんは期間限定の受験生向けなのかな。がんばれ、受験生!

  

  

ちっちゃいお菓子もあるので、ひとりひとり配るお土産にいいですね。

  

  

お店に足を運んでいただけましたなら是非に召し上がっていただきたいのが、夢助だんごです。お団子はお持ち帰りよりもイートインスペースで召し上がっていただくことをお勧めします。

  

  

セルフサービスのお茶も用意されていました。

  

  

左から、みたらし団子・期間限定の渋皮栗と生クリーム・よもぎ餡を選んでみましたよ。

  

  

出来立てなのでふわっふわに柔らかくて、もっちもちで、あったかくて、焦げている部分がなんとも香ばしいんです。美味しいー!ご馳走さま。レース観戦が終わってちょっとお時間がございましたら、是非に大野市散策をしてみてください。

  

「せっかく福井に来たのやから!」

  

ちっちゃい奥越長寿豆も上品な甘さで美味しかったです。ご馳走さま。

  

  

米の菓、ゆめすけさまのホームページはコチラ

  


天空の城、越前大野城

福井しあわせ元気国体、カヌースラローム・ワイルドウォーター競技会場の近く大野市には、天空の城と呼ばれる越前大野城があります。前日との寒暖差、湿度、風などの条件が揃うと早朝、霧の中に浮かび上がる大野城。

  
福井ふるさと動画コンテストにて受賞された作品の中に、この幻想的な大野城を見ることか出来ます。さすがプロの作品です。よろしければ是非にご覧ください。大会期間中、もし見れたら素敵ですね!
  
「せっかく福井に来たのやから」
  
  

道の駅九頭竜生産物直売所

いよいよ福井しあわせ元気国体2018のカウントダウンですね。当ホームページでは福井を訪れてくださる応援団の皆さまに、「せっかく福井まで来たのだから・・・」と、福井の見どころなどお伝えしたくご紹介していきたいと思います。福井のいいとこmapとして、お役に立てれば光栄です。

  

まず最初は2018年10月5日(金)から10月8日(月)、九頭竜川特設カヌー会場にて開催されるカヌースラローム・ワイルドウォーター大会会場に一番近い道の駅をご紹介します。

  

おっきい恐竜親子(?)のオブジェがお出迎えしてくれる道の駅九頭竜は、大会会場の目の前に位置しています。

  

本日雪が残っておりますが、大会の日には積雪は無いと思いますので、ご安心ください。

  

  

福井ブランドの九頭竜舞茸をふんだんに使ったお蕎麦やうどんを堪能できます。

  

  

併設している生産物直売所には、地元の生産者が心を込めて育ててくれた新鮮なお野菜類がお手ごろな価格で販売されています。

  

九頭竜舞茸のパッケージにチラッと写っています天空の城、越前大野城。雲海の見える条件は、

  

10月中下旬から4月上旬の早朝、

前日の日中と当日朝の気温の差が大きいこと、

前日に雨が降るなどの湿度条件、

当日に風が無いことなどが重なる必要があるようです。

 

大会期間は、どうでしょう!見れると、いいな!です。

  

  

  

  

こちらに並んでいるのは、生産者の皆さんが愛情をこめてこしらえて400円で統一販売している舞茸弁当に、おはぎ、そしておにぎりなどなど。

   

  

  

大野ブランドのさといもの煮たのもコックリと煮えていて美味しそうです。

  

  

お腹グーグーどれにしようか悩んで、舞茸づくしのお弁当をひとつ、

  

  

そして栗ご飯とのハーフ&ハーフお弁当を購入しました。舞茸はシャキシャキ、ご飯のお味もそれぞれ美味しかったです。

  

  

他にも舞茸ごはんxお稲荷さんお弁当もあり、迷いに迷っちゃいました。お弁当は売り切れ必須、選手はレースを競い、ご家族の皆さんはお弁当争奪戦で楽しんでいただけたらと思います。

  

購入しましたシイタケは、ニラ醤油と生姜醤油で炙っていただきました。美味しかったです、ご馳走さま。

  

  

道の駅九頭竜さまホームページはコチラ

  

  
せっかく福井まで来たのだから!

| 1/1PAGES |

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

categories

search this site.

archives

profile

others

mobile

qrcode