平成29年度OHK杯第23回坂出市・小中学生カヌースプリント選手権大会

去る10月8日(日)香川県坂出市府中湖カヌー競技場にて開催されました、平成29年度OHK杯第23回坂出市・小中学生カヌースプリント選手権大会に、芦原小学校6年の浅野咲ちゃんがエントリーしました。

  
  
小学生女子K-1、200m予選に向かう、咲ちゃん。
  
  
  
不安を抱えてのレースです。
  
  
  
予選は4位で通過しました。
  
本人曰く「落ちたくないし、でも速く漕がなきゃならないしで焦って、パドルがバタバタで自分の漕ぎが出来なかった(咲」そうです。
  
  
実は咲ちゃん、去る7月22日(土)・23日(日)に山梨県精進湖にて開催された小学生大会に出場していました。
  
  
  
小4準決勝進出、小5ファイナル9位と続き、最高学年の今年はファイナル上位入賞を目指していました。
  
 
ところがまさかのレース途中での転覆。予選敗退、記録なしという残念な結果で終わりました。
  
  
「ホームページにこの結果を載せないでほしい(咲」
  
大粒の涙をこぼしながら救助艇で戻って来た咲ちゃんの気持ちを聞いた時、もしかしたらこれまでにも、乗せてほしくない選手たちの結果をこのホームページに載せていたこともあるのかなと申し訳なく思いました。
  
  
この大会以降、スプリント艇に乗るのが怖くなってしまい、練習中も落ちるのが怖い、不安だと言い続けてきました。
  
しかし今回の予選を転覆せずに無事に通過できたことで安心し、自ら見つけた予選の反省を生かしての準決勝レースでは、
  
  
  
出遅れたスタートを埋めるようにグングンと艇を延ばし、
  
  
ひとパドルひとパドルを丁寧に漕いで、咲ちゃんのカヌー人生で初の、ぶっちぎり1位通過という結果になりました。
  
  
毎回大きな大会で、他の選手を寄せ付けない圧倒的な優勝を飾る福井工大福井のペトラン・ファンニ選手になれたみたいだと笑顔で帰って来ました。
  
  
このままファイナルレースも落ち着いて漕いでくれればもしかしたら・・・と期待されましたが
  
  
レースウェイティング中に転覆して、寒くて寒くてそれどころではなかったレースになってしまいました。
  
  
  
結果はファイナル7位。それでも、ひとつ自信を付けた大会となりました。
  
  
  
閉会式終了後、駅伝大会でも親交のある岡山県のチームのみなさんと記念撮影をしました。いつもありがとうございます。
  
  
大会役員の皆さんには「福井は来年の国体開催県だね」などとお声かけいただき、初めての大会でも楽しく過ごすことが出来ました。ありがとうございました。


calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

categories

search this site.

archives

profile

others

mobile

qrcode